Q: どんな人がボイスレッスンを受けていますか?

『声のプロフェッショナル養成コース』
声優、俳優、タレント、アナウンサー志望の方。
養成所に通う前に、基礎を身につけたい方。
養成所の特待生や即デビューを目指している方。
大人数のレッスンでは実力が伸びない方。
自分の可能性を試したい方。
将来の夢に向かって、声の基礎を学びたい方。…etc.

『上手く話せるようになる・声相向上コース』
就職活動対策の方。
会社でのプレゼン、営業が上手くなりたい方。
コミュニケーション能力を磨きたい方。
人前でスピーチが上手くなりたい方。
朗読、絵本の読み方を学びたい方。
正しい標準語を話せるようになりたい方。…etc.

Q: チケットは実際に送ってくるのですか?

実際のチケットはお送りしていません。
チケットの残り回数は「On Air」で管理し、予約確認メールの際にチケットの残り回数を明記致します。

Q: 年齢制限はありますか?

年齢制限はありませんが、18歳以下の方には利用規約に保護者の同意を頂いています。
また声のプロを目指す方のデビューにも年齢制限はありませんが、30歳を過ぎれば相当厳しくなると覚悟の上、お申し込みください。一方、声相向上コースの方は、むしろ30歳以上の方が大多数です。

Q: 他の養成所や学校に通っていてもレッスンを受けれますか?

受けられます。
「On Air」はプロダクションではありませんので、問題はありません。むしろライバルに差をつけるために多くの方がレッスンを受けています。また大学や専門学校に通う人もレッスンを受けています。

Q: スマートフォンのスカイプでも大丈夫ですか?

以前はスマートフォンでは音声・映像の品質に問題があり、レッスンを受け付けていませんでしたが、光回線やWiFiの普及でレッスンが可能と判断しました。
ただし、お客様の環境によっては上手くレッスンが行えない場合がありますので、最初のスカイプテストで判断させて頂きます。

Q: パソコンが古く、回線も遅いのですが…

少しくらい古いパソコンでも、殆どの場合問題ありませんが、グループレッスンを受けられる方はCPUにCore 2 Duo 1.8GHz以上のスペックをオススメします。
また通信速度も早いに越したことはありませんが、おおむね下り速度が5Mbps以上であれば問題はないでしょう。
下記リンクから一度速度を測ってみてください。

Q: 個人レッスンとグループレッスンの両方を受けれますか?

受けられます。
個人レッスンには個人レッスンの良さ、グループレッスンにはグループレッスンの良さがあります。他人の声と比較する、他人から学ぶグループレッスンを活用して下さい。

Q: レッスンの回数はどの位が適当ですか?

適切な回数というのはありませんが、レッスンを受けられる大多数の方が週に1回のレッスンを希望しています。
短期間での上達を望まれるなら、週に2回か、2コマ続けてかがベストだと思います。グループレッスンと合わせて、週に2回のレッスンで効果的に実力をつけている方もいます。

Q: 早朝や深夜でもレッスンを受けれますか?

声を発するというレッスンのために、他人に迷惑の掛る時間帯でのレッスンはご遠慮させて頂いています。
ただし、学校へ行く前の朝7時30分からレッスンを受けたい、夜の10時以降しか時間が取れない…などの方はご相談下さい。個別に対応させて頂きます。

Q: レッスンの卒業はありますか?

基本的に卒業という概念はありません。
プロとして活躍されるようになった方でも個人レッスンを受けている方は大勢います。むしろ、教えている講師の人から「参りました。もう教えることはありません。」と言わせて下さい。講師を超えて、プロとして活躍して頂けることほど「On Air」にとって喜ばしいことはありません。

Q: プロダクションや声優事務所の紹介はしてくれますか?

基本、紹介はしていません。
ただし、次の進路や東京や大阪に出たい人へのアドバイス、相談は受けています。

Q: 音声だけのレッスンは出来ますか?

基本は出来ません。…というより良いレッスンが出来ません。しかし、どうしてもという方はご相談下さい。
声の発声や演技は、顔、体全体を使って行うものです。声だけでは適切なアドバイスが出来ない事もあることを十分ご理解下さい。

Q: スカイプ以外のレッスンをしていますか?

現在のところ不定期ですが大阪で一日集中レッスンを行っています。
普段は一人でレッスンを受けている利用者の交流会にもなっています。随時、ホームページ、メールにてお知らせ致します。

Q: 友達と一緒にレッスンを受けたいのですが?

可能ですが、おすすめしません。
プロへの道は友達と一緒には進めません。たとえ一緒にプロになったとしても、歩いてゆく道は違います。友達でもライバル…そういう意識でレッスンを受けて頂けるなら対応させて頂きます。

Q: 声のプロに学歴は必要ですか?

学歴は必要ありません。
しかし、教養や国語力は一般の社会人より高いものを求められる世界です。声というのは全人格的なものであり、教養や知識、性格が大きく反映されます。そういった意味では学歴を得るプロセスを乗り越え、学生生活で様々な経験を積むことは大切なことです。

Q: 容姿に自信がないのですが、プロになれますか?

結論からいうと、容姿は必要です。
しかし、それは声のプロのみならず、一般企業の入社試験でも必要なことなのです。社会人になると自分の容姿にも責任を持たなければなりません。単に美しい容姿が良いわけではありませんが、自分の容姿に自信が持てるように努力して下さい。女性はお化粧も大切です。髪型、ファッション、身につけるもの、全てを磨いて下さい。容姿を磨こうとする心が、内面も磨いて行きます。

Q: まだ声優かタレントか俳優か…方向が定まっていませんが、レッスンは受けれますか?

受けられます。
初めから目標が定まっている人は稀です。例え、絶対に声優になると決めていても、レッスンを受けている間に目標が変わる人もいます。向いている方向というのは自分では中々わからないものです。適性を見極める手助けをするのも「On Air」の仕事ですから、少しでも声の仕事に興味がある人は自分の可能性にチャレンジしてみて下さい。

Q: 声の仕事に向いている人はどんな人ですか?

努力する才能のある人。
不屈の精神を持つ人。
情熱家、ロマンティストな人。
ユーモアがあってサービス精神がある人。
社交的で、適度にお酒が飲める人。
風邪を引かない人。
そんな強靭な体力、肉体を持つ人。
好奇心が旺盛な人。
その好奇心を満たすべく、行動力のある人。
容姿で他人を圧倒できる人。
自慢の声で、異性を夢中にさせた経験のある人。
声の仕事が運命だと感じる人。
…etc.

Q: 声相ってなんですか?

人相、手相、という言葉は一般的ですが、やはり声にも相というものは存在します。辞書にはありませんが、それを私は声相(せいそう)と呼んでいます。あなたは声質で、話し方で、人を判断したことはありませんか? 声相が良くなれば、人相以上の効果を発揮することもあります。声は人格、言葉は容姿なのです。